2013年01月22日

深見東州著「強運」〜ツキのある場所を選ぶ〜A

 このブログでは、深見東州(半田晴久)先生、最大のベストセラーである「強運」から、その一部を紹介させて頂きます。


 とても素晴らしい教えが満載ですので、強運になりたい方は、ぜひ参考にしてください。

 今日はよい神社の見分け方が書かれているところを紹介します。

 

 

 


 神社やお寺に限らず、神様や仏様を祭っている場所に出かける場合は、


@神主、僧侶などに真心や清潔さがあり、目がスッキリ澄みきっていて、駐車場や結婚式場、幼稚園などの経営に執着していない。


A周囲や内側がきれいに掃除されている。


B玉砂利などがあり、コンクリートで土面が覆いつくされていない。


C多くの樹木が植えられている。


D社の周囲にいかがわしい施設(たとえばラブホテルや歓楽街)がない。


などをチェックする。不適当だと思われたら、そこには高い霊気、運勢はないものと考えてさしつかえない。よい条件がきちんと揃っていると、次のような「気」をからだに感じる。


@すがすがしい空気が漂っている。


A発展的な気分になる


B全体がとても明るい雰囲気である


 先の五つの判断基準と三つの「気」から、おのずと運勢の強い場所は見えてくるだろう。こういうところには、文字どおり「気運」が渦巻いており、御神霊も宿っている。近くに寄ったら必ず参拝したい。


 



posted by まりこ at 21:48| 深見東州「強運」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。