2013年07月06日

深見東州著「強運」〜返事は夢や直感で〜A

 このブログでは、深見東州(半田晴久)先生、最大のベストセラーである「強運」から、その一部を紹介させて頂きます。


 とても素晴らしい教えが満載ですので、強運になりたい方は、ぜひ参考にしてください。


 

 次は夢で教えられる場合。日頃夢などあまり見ないという人が、その夜に限って、家族揃って汽車に乗って楽しくおしゃべりしている夢を見たりする。そういうときの夢というのはカラーではっきりと見え、よく覚えているものだ。朝、目醒めても、しばらくの間旅行気分が抜けない、などといった感じである。


 逆に、守護霊が、「旅行はやめたほうがいい」と教える場合は、飛行機や列車の事故などの夢を見させることもある。危険信号を発しているわけだ。そういうときには、旅行を中止すべし。

【関連する記事】
posted by まりこ at 14:57| 深見東州「強運」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。