2013年07月10日

深見東州著「強運」〜周囲の人の口を借りて指示することもある〜

 このブログでは、深見東州(半田晴久)先生、最大のベストセラーである「強運」から、その一部を紹介させて頂きます。


 とても素晴らしい教えが満載ですので、強運になりたい方は、ぜひ参考にしてください。


 


 直感力も弱く、夢も見ないという人に対しては、守護霊は別の方法でアプローチを試みる。こちらが真剣なら、守護霊はとても親切である。なんとか願いを聞き届け、答えを伝えようとするわけだ。しかも間接的にやってくる答えは、たいてい三回以上伝えられる。一回二回伝えたぐらいでは、どうせ気がつかないだろうし、信じないに決まっている、とでも思っているのかもしれない。とにかく、鈍感な人間でも悟れるように、三回以上答えを出してくれるのだ。

【関連する記事】
posted by まりこ at 19:00| 深見東州「強運」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。