2013年08月11日

深見東州著「強運」〜大難は小難に、小難は無難に〜B

 このブログでは、深見東州(半田晴久)先生、最大のベストセラーである「強運」から、その一部を紹介させて頂きます。

 とても素晴らしい教えが満載ですので、強運になりたい方は、ぜひ参考にしてください。 


 この守護霊ガードマンの日当はただ。ボーナス、厚生年金、社会保険、失業保険など、一切不要であるばかりでなく、年中無休、一日二十四時間守っておられるのだ。なんとありがたい、尊い存在ではなかろうか。お金はいらないし、労働条件にも文句はいわれない。「ただし、お金の代わりに「守護霊さんが、守ってくれる。いや、すでに守られている」という強い信念と感謝の気持ちが必要となってくる。それさえあれば守護霊は満足してくださる。こんな方は、親戚はもとより、日本中、いや世界中探しても絶対いないはずだ。

【関連する記事】
posted by まりこ at 15:09| 深見東州「強運」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。