2013年10月14日

深見東州著「強運」〜大切なのは本人の努力〜B

 このブログでは、深見東州(半田晴久)先生、最大のベストセラーである「強運」から、その一部を紹介させて頂きます。

 とても素晴らしい教えが満載ですので、強運になりたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

 パラリ。問題用紙を見た。「あれ、ちょっと変だな」と思う間もなく、前身から血の気が引いていく。な、なんと、自分の考えていた問題と中身が全然違うのだ。

「裏切られた!騙された!守護霊さんに見離された。」などと考えるヒマもなかった。真剣に勉強もせず、自分がやるべき最大の努力を怠った天罰に違いないー とホゾをかんだが、時すでに遅しだったのである。試験の結果はもちろんさんざんなものだった。

 それから猛烈に反省して、神様や守護霊におわびした。畳におでこがこすれて真っ赤になるくらいにお詫びした。「前回は、自分以外の人々、つまりクラブのために精一杯やらねばならないことをやり通したために、時間がなかったので、特別に霊感を授けてくださり、普通以上の点数がとれたのです。再び霊感をあてにすることはいたしません。どうかお許しください。」
 
【関連する記事】
posted by まりこ at 11:49| 深見東州「強運」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。