2015年10月06日

深見東州著「強運」〜霊がよろこべば家運は上向く〜A

このブログでは、深見東州(半田晴久)先生、最大のベストセラーである「強運」から、その一部を紹介させて頂きます。

 とても素晴らしい教えが満載ですので、強運になりたい方は、ぜひ参考にしてください。


 ところで、ここでちょっとペットの供養について述べておこう。最近はペット専用の墓もあり、お葬式も人間なみに行っている人も多い。このペットの霊供養の正式なやり方は、今までだれも説かなかったし、私も今回、神様にお伺いして初めて知ったのである。それは、死後三年の間、偶数月の祥月命日に専心に供養して、あとは「さわらび地蔵尊」(ペット専用の地蔵尊。一般的な地蔵尊をイメージすればよい)にお願いして、動物たちの行くべき霊界に送ってやるのが本当なのである。それから、なるべく早く忘れるように心掛けたい。要するに生きている人間の心構えとしては、いかに死者たちの修行を助けるかが大切となる。

 生きている者たちだけが供養を含めて楽しくて、死んでしまった人やご先祖の霊はどうでもいい、というわけにはいかないのである。家の中に誰か一人でも落ち込んで辛い思いをしている人がいると、家族全体が暗い雰囲気になってしまうのと理屈は同じ。ご先祖様の霊も、家族の一員と考えるべきなのだ。


【関連する記事】
posted by まりこ at 16:50| 深見東州「強運」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。