2015年10月07日

深見東州著「強運」〜霊がよろこべば家運は上向く〜B

 このブログでは、深見東州(半田晴久)先生、最大のベストセラーである「強運」から、その一部を紹介させて頂きます。

 とても素晴らしい教えが満載ですので、強運になりたい方は、ぜひ参考にしてください。


 ご先祖様の霊を、赤ちゃんにたとえて考えると、その存在がよくわかるだろう。

 赤ちゃんは、ものも言わず、ミルクを飲んで寝るだけだ。自分からなにひとつできない、世話ばかりかかる存在だが、時々見せてくれる笑顔がたまらなくかわいい。そして、不思議なことに、赤ちゃんが一人いるだけで、家中に笑いがあふれ、明るい雰囲気でみんなの心が満たされるようになる。

 なんにもできない赤ちゃんだが、みんなが愛情を注いだ分以上の、「お返し」をちゃんとしてくれるのである。

 ご先祖様の霊を大事にするというのもまったく同じで、赤ちゃんの「かわいい笑顔」に匹敵する「幸運」を、ちゃんともたらしてくれるのである。

 たとえば、家庭不和を解消するのもそうだし、入学試験や就職試験といった面でも、いい結果を与えてくれる。また、交通事故を未然に防いだり、病気などから守ってくれる。

【関連する記事】
posted by まりこ at 14:14| 深見東州「強運」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。